紙箱、貼箱などの企画・デザイン・製造なら加藤紙器製作所

  • 採用情報
  • instagram
  • twitter

印刷紙器PRINTED

印刷紙器(紙箱)とは

印刷紙器(紙箱)とは</印刷紙器(紙箱)とは</

印刷箱は、板紙と呼ばれる厚紙に印刷を施し組み立てて出来上がる箱です。折りたたむことができるので貼箱と違って保管場所が少なくて済みます。 また、キャラメル箱のような単純な形から、ピローケースと呼ばれる曲線が含まれる形など様々な形状を作りやすいのも印刷箱の特徴のひとつです。貼箱よりは強度が低い印刷箱ですが、様々な形が作れるという意味では貼箱より選択肢が広いと言えるかもしれません。

その他に印刷箱の特徴として、条件があえばコストを抑える事ができるという点があります。 ひとつひとつ手作業でつくる貼箱は、ロット数によってあまり価格変動しませんが大量に印刷し生産工程の一部を機械にするなど、低コストにするための手段がいくつかあります。

オリジナルの印刷紙をつかって貼箱を作成したり、印刷後に箔押しをして高級感をだしたり貼箱・印刷箱、それぞれ長短がありますので、それぞれの特徴を使い分ける事で他社と差別化のできる美しいパッケージを作る事ができます。

印刷紙器ができるまで

  • お客様から入稿されたデータを印刷します。

  • 印刷された紙を、抜き型を使用して箱の展開した形に型抜きします。

  • 必要であれば、箔押し機でご指定の位置に箔押しをします。

  • のりしろにのりやテープをつけて側面を貼り付けます。

  • 接着した箇所をよく擦り、完成です。

  • 必要に応じて、箱を組み立てたり内容物を入れたりします。

  • 商品を一つずつ検品し、包装をして出荷します。

※上記の内容は、商品の仕様・納期・その他の理由により異なる場合がございます。

  • パッケージの形状から探す
  • 用途から探す
キーワードから探す

電話でのお問い合わせ

042-520-8583

営業時間 9:00 ~ 18:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

office@box-katou.co.jp