紙箱、貼箱などの企画・デザイン・製造なら加藤紙器製作所

お問い合わせ・お見積り
042-341-2101

営業時間 9:00 ~ 18:00 /月曜日ー金曜日(土日祝日を除く)

ホームページからのお問い合わせは24時間受付中

メニューを閉じる

印刷紙器PRINTED

印刷紙器とは?

貼箱は、芯材の厚紙でできた箱を、化粧紙で包み、貼り込んで作られるのに対し、印刷箱は、板紙と呼ばれる厚紙に印刷を施し、組み立てて出来上がる箱です。
裏を返せば、組み立てる前は「平面」ですので、貼箱と違って保管場所が少なくて済みます。
また、キャラメルの箱のような単純な形から、ピローケースと呼ばれる曲線が含まれる形など様々な形状を作りやすいのも、印刷箱の特徴のひとつです。貼箱よりは強度が低い印刷箱ですが、様々な形が作れるという意味では、貼箱より選択肢が広いと言えるかもしれません。
この他の印刷紙器の特徴として、「条件があえばコストを抑える事ができる」という点があります。
ひとつひとつ手作業でつくる貼箱は、ロット数によって、あまり価格変動しませんが大量に印刷し、生産工程の一部を機械にするなど、印刷紙器には低コストにするための手段がいくつかあります。
オリジナルの印刷紙をつかって貼箱を作成したり、印刷後に箔押しをして、高級感をだしたり貼箱・印刷箱、それぞれ長短がありますので、それぞれの特徴を使い分ける事で、他社と差別化のできる、美しいパッケージを作る事ができます。

製品やブランドイメージに合わせて、用途に適した形状を、箱のプロがご提案いたします。
白箱でのサンプル作成や校正紙カットもお任せください。
全力でお客様の理想に近づけるためのお手伝いをします。
※サンプル作成は有償となる場合があります。

印刷箱の種類(一部)

  • サック箱(キャラメル式)

    ジャンルを問わないパッケージの基本型で最も使用されています。上下に差し込み式のフタがついています。キャラメル箱とも呼ばれています。
    ぴったりとたためて、組み立ても簡単で、大量生産に向いていますのでコストを抑える事もできますが、箱自体の個性、美装性は低めです。
    フタにロックをつけるロック式にすることもできますが、一般的に軽量な物向きの箱です。

  • ワンタッチ箱

    底部分にテープ(糊)はりがしてあり、箱を起こすと、名前の通りワンタッチで組み立てる事ができます。商品を入れる作業効率がUPできます。
    サック箱よりは、コストが少し高めですが、底、側面が、粘着テープ(糊)でサック箱より底強度がたかく、瓶詰めなどのパッケージに利用します。

  • 下組箱(底ロック式・地獄底)

    フタ部分はサック箱と同じですが、底の4辺を組むことで底がロックされて箱になります。接着加工を行わないのでコストはサック箱と同じくらいですが、箱を組み立てる際の手順は増えることになります。底面強度はサック箱より高めですが、糊付けされていないのでワンタッチよりは弱くなります。

  • ピロータイプ(まくら式・タイコ式)

    形状から、ピロー式(まくら式)と呼ばれます。表面に丸みを帯びたカジュアルなデザインで衣類・タオル・小さなお菓子などプレゼント用に多く使われます。一枚の紙を1箇所張り合わせるだけなので、コストを低くおさえられます。陳列には不向きで、強度も低いため、重量が小さいものや、形状に自由度がある商品に適したパッケージです。

  • パッケージの形状から探す
  • 用途から探す
キーワードから探す

ご相談から納品までの流れ

STEP1 「SAMPLE作成」ご相談「クリスマスギフト箱がほしい!」「形が思いつかないけど…」まずはお気軽にご相談ください。打ち合わせ見積提出「こんな形は?」「何個?」「紙は」「貼箱?印刷箱?」etc箱のプロと綿密にお打合わせ。お見積りを提出いたします。サンプル図面作成CADサンプルカット機で形状ダミーを作成したり、印刷用版下図面を提供いたします。※別途料金がかかる場合があります仕様・数量決定後ご依頼サンプルや、図面で形状や紙、数量、後加工などを決定。本番生産へのご依頼となります。 STEP2 本生産 準備 型・紙など準備 ・お客様ご自身で図面にレイアウト・デザインデータをご支給・当社でデザイン色校正印刷の色をご確認する場合貼箱の場合・色校正不要の場合工場で本生産抜き・貼り・組み立て箔・後加工などの様々な作業を行います。検 品商品の検品、梱包などご希望の納品状態に仕上げます。アッセンブリ内職作業などがある場合STEP3アッセンブリ  内職などがある場合製品を工場から物流センターへご支給品商品・ファイル・容器・取説・資材etcアッセンブリ・内職・梱包など配送OR保管※別途料金が発生します

よくある質問

形状・製品など

Q1.有型(既存の型、他社の型)で作成できますか?
A.型はお客様からお預かりしているものですので、使用することはできませんが当社オリジナルの型もご用意しています。まずはお問い合わせください。
Q2.デザイン(印刷・加工・箔)できますか?
A.箔押し・印刷紙器
オリジナル絵柄、ロゴデザインなどのデータをご支給ください。新たに、ロゴ、絵柄を描き起こすことも可能です。(別途料金がかかります)
加工(リボン・紐・ゴム)
すべての作業工程を終え納品いたします。ご希望に応じたご提案をいたします。
Q3.プレゼン用にとりいそぎダミーサンプルがほしい?
A.当社にはCADサンプルカット機も完備しておりますので、白箱でのダミーサンプル作成も可能です。(別途料金がかかる場合がございます)
Q4.支給した印刷紙で箱をつくれますか?
A.対応させていただいていますが、紙の厚さや、大きさなどご注意点がいくつかありますので、その都度お問い合わせください。
Q5.小ロット、逆に大ロットはどのくらいから対応できますか?
A.小ロットは、1つから対応することがありますが、高価になる場合があります。
大ロットは、仕様によって幅があります。
Q6.また予算がきまっているので、その中での提案相談は可能ですか?
A.可能です。貼箱のプロが、できる限り予算に収まるような設計・仕様を提案いたします。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ・お見積り

お電話・FAXでのお問い合わせ

042-520-8583

042-520-8583

営業時間 9:00 ~ 18:00
月曜日ー金曜日(土日祝日を除く)

FAX : 042-520-8589

FAXからは24時間受付中

メールでのお問い合わせ

ホームページからのお問い合わせは24時間受付中