紙箱、貼箱などの企画・デザイン・製造なら加藤紙器製作所

お問い合わせ・お見積り
042-341-2101

営業時間 9:00 ~ 18:00 /月曜日ー金曜日(土日祝日を除く)

ホームページからのお問い合わせは24時間受付中

メニューを閉じる

貼箱HARIBAKO

紙箱とは?

数ある商品パッケージの中でも一番一般的なのは「紙箱」ですが
「紙箱」とひとくちに言っても、「紙箱」はとても大きなカテゴリーになります。
つまり、ギフトボックスも化粧箱も、梱包用ダンボール箱でも「紙箱」といえます。
加藤紙器製作所は、紙箱のなかでも「貼箱」の工場としてスタートし、
現在は紙箱全般を取り扱っております。

貼箱とは

加藤紙器製作所のもっとも得意とする「貼箱」は、紙箱のカテゴリーのなかの化粧箱のひとつです。
化粧箱とは、文字通り中の商品を化粧するような箱… ですので、中の商品をよりよく見せる、きれいな箱です。そのなかでも、貼箱は折りたたむことのできない丈夫で高級な印象を与える美しい紙箱です。高級時計やグラス、和菓子、特別な限定品などを入れる箱として使われることが多い箱です。

貼箱は、芯材・生地(厚いボール紙)で芯となる箱と、化粧紙(くるみ紙)を専用の糊(膠など)で貼り合わせて作ります。 芯とくるみ紙でつくられているため、 貼箱は組み箱・四隅箱よりも強度が高く持久性などにもすぐれています。
また、化粧紙にこだわり特別な印刷紙を使用したり、箔押しを施して、更にオリジナル感と高級感を演出する事ができます。加藤紙器製作所は箔押し機も完備しておりますので、安心してご依頼ください。
製造も、経験豊かな職人たちが丁寧に手作りしておりますので 他社では難しい、と言われてしまうような形、小ロットでも対応させていただきます。

貼箱ができるまで

1 罫線機の円形刃が回転しながら厚紙を半切れにします罫線機により芯材の厚紙に半切れのスジを入れます。 2 角切り機で余分な四隅を切り取ります 余分なコーナーをカットします。3 テープの位置にも
気を配る必要があります。角止め機で四隅をテープ止めします。4 糊の濃度は仕上がりの良し悪しに影響します。ベスターという糊つけ機に、
くるみ紙(化粧紙)をいれます。くるみ紙(化粧紙)に糊がついて、 ベルトに流されてきます。5 空気や小さなゴミなどが入らないよう細心の注意流れてきた、くるみ紙(化粧紙)で『3』の生地を、丁寧に包んでいきます。全て手作業なので複雑な形状の箱でも貼ることができます。6貼箱の完成貼った紙を丁寧にこすって、生地と密着させます。いよいよ貼箱の完成です。7 検品・包装・出荷 商品をひとつひとつ検品し、包装をして出荷となります。必要に応じて仕切りやウレタンのセットもします。物流センターでは商品のセット・アッセンブリ作業も行ないます。
  • パッケージの形状から探す
  • 用途から探す
キーワードから探す

ご相談から納品までの流れ

STEP1 「SAMPLE作成」ご相談「クリスマスギフト箱がほしい!」「形が思いつかないけど…」まずはお気軽にご相談ください。打ち合わせ見積提出「こんな形は?」「何個?」「紙は」「貼箱?印刷箱?」etc箱のプロと綿密にお打合わせ。お見積りを提出いたします。サンプル図面作成CADサンプルカット機で形状ダミーを作成したり、印刷用版下図面を提供いたします。※別途料金がかかる場合があります仕様・数量決定後ご依頼サンプルや、図面で形状や紙、数量、後加工などを決定。
本番生産へのご依頼となります。 STEP2 本生産 準備 型・紙など準備 ・お客様ご自身で図面にレイアウト・デザインデータをご支給・当社でデザイン色校正印刷の色をご確認する場合貼箱の場合・色校正不要の場合工場で本生産抜き・貼り・組み立て箔・後加工などの様々な作業を行います。検 品商品の検品、梱包などご希望の納品状態に仕上げます。アッセンブリ内職作業などがある場合STEP3アッセンブリ  内職などがある場合製品を工場から物流センターへご支給品商品・ファイル・容器・取説・資材etcアッセンブリ・内職・梱包など配送OR保管※別途料金が発生します

よくある質問

形状・製品など

Q1.打ち合わせをしたいのですが(来社)訪問していいですか?
A.営業担当が、貴社へ伺うことも、当社へご来社いただき箱サンプルや紙サンプルをご覧いただくことも可能です。ご遠慮なくお申し付けください。
Q2.布をはることはできますか?
A.薄手の布に、裏打ち加工をすれば可能です。具体的に決まった布がある場合は実物を送付してご確認ください。別途料金がかかります。
Q3.変わった箱(多角形)・オリジナルを作っていただけますか?
A.当社には設計・デザイナーが在籍しておりますのでお客様のご希望の形を1から設計いたします。
形によっては、ご対応できない場合、近い形でのご案内をさせていただきます。
※商品がある場合はご提示いただければより正確に、早く設計できます。
実績ページをご覧ください。
Q4.抜き型をつくらないで箱はつくれますか?
A.可能です。しかし、複雑な形状や、仕上がり部分で精度が落ちる場合がありますので、メリット・デメリットのご検討が必要になります。
お問い合わせください。
Q5.納品後、箱はどのように保管すればいいですか?
A.紙で作られている箱ですので、直射日光、高温多湿をさけ、気温差の少ない風通しの良い場所に保管してください。
当社は、物流センターも完備しておりますので、在庫管理も承っております。
ただし、貼箱の長期保管は、箱の性質上おすすめいたしません。
紙なので、必ず劣化しますので、ご留意ください。
Q6.貼箱は高いですよね?
A.印刷がある場合は、ロットが多い方が価格を抑えることができますが、貼箱の場合、一つ一つ手作りですので、数によって価格大きな変動はありません。
簡易な印刷箱よりは高価になることが多いですが、形状、仕様によって逆にお得につくることもできます。ご希望に応じたをご提案いたします。
ご相談ください。
お問い合わせ・お見積り

お電話・FAXでのお問い合わせ

042-520-8583

042-520-8583

営業時間 9:00 ~ 18:00
月曜日ー金曜日(土日祝日を除く)

FAX : 042-520-8589

FAXからは24時間受付中

メールでのお問い合わせ

ホームページからのお問い合わせは24時間受付中